採用情報
工夫が日々の仕事を進化させる。

技術職

鈴木 喬成 TAKANARI SUZUKI

生産課(2007年入社)

現在の仕事内容を教えてください

生産課所属です。布粘着テープの原反に剥離処理を行う機械担当で、安定して稼動するように工程監視の仕事をしています。原反に下処理したものを加工して粘着テープ用基材を作るのですが、原反は気温や湿度などに影響を受けやすいため、温度や油の状況を各種制御機器でチェックしても全てを機械任せにできず、目視で異常があればすぐに対処します。工場は24時間運転で、3交代で操業しています。現場に入ると、まず前任者と引継ぎをして当日生産する製品の確認を行います。次に担当場所の作業準備を行って、自分の職務である工程監視の業務に移りますが、機械が大きいため責任範囲が広く集中力が必要です。

仕事のやりがいや魅力について教えてください

工場での作業は同じ作業を黙々とこなすイメージがありますが、シノムラの仕事ではチームワークが重視されます。私が担当しているラミネート機は、基材が流れて行く工程を、複数で連携し監視していますので、臨機応変の対応が必要です。機械を扱っているうちに仕組みや動作の理屈が判って来ますから、お客様のご要望による新たな基材構成の試作加工などにも力を発揮します。難易度の高い作業を分担して進めた時は嬉しいですね。やった! って思います。上下の風通しがいいので、下の者でも作業への提案できますし、基本手順に則った上で現場の工夫も聞いてくれる会社です。

オフの過ごし方を教えてください

最近子供が生まれたこともあって、休みは家族と過ごすことが多いです。それ以外は会社の友人や先輩後輩たちと出掛けたり食事に行ったり、学校時代の友人と会ったりします。学生時代は野球部でファーストだったんですよ。体を使う仕事なので本来ゆっくり休むのが基本でしょうけど、皆と楽しく過ごすのが好きで、いつもわいわいやっています。職場全体の飲み会が年に数回あるんですけど、いつも私も企画に参加しています。

学生時代や就活時代の自分に助言するとしたら

一番時間が取れる頃なので、自分の興味のあること、好きなことに挑戦して学び続けて欲しい。何でもいいと思います。とにかくやってみることです。社会に出ると物事を知らなかったと気付きましたが、シノムラでは行動理念、コンプライアンス、安全、環境関係など事業全般について教わり、自覚が身に付きました。例えば、安全装置体験の研修などで王子グループ企業へ行くと、他社の取り組みを見て刺激を受けますね。入社してからも充分な教育が受けられるので、学生時代は色々なことに挑戦したらよいと思います。

募集要項

職務内容 静岡工場における加工紙(剥離紙)、粘着テープ基材の製造機械オペレート業務
加工紙(剥離紙)、粘着テープ基材の仕上加工業務(スリット加工機械オペレート、包装)
勤務地 静岡工場
〒437-0012 静岡県袋井市国本291 番地
勤務時間 工場内オペレーター 3 交替勤務(1 ヶ月単位変形労働時間制)
1)7:00~14:35  2)14:25~22:00  3)22:00~7:00
給与 初任給:167,900 円~
諸手当:交替手当、時間外手当、深夜業手当、通勤手当など
昇 給:年1回(4月)
賞 与:年2回(6月、12月)
休日・休暇 休 日:年間休日104 日~108 日(交替制、GW・夏季・年末年始含む)
休 暇:年次有給休暇、保存有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇など
保険等 社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険)

中途採用の募集に関しては、下記連絡先にお問い合わせください。

採用関係連絡先

【静岡工場】
  〒437-0012 静岡県袋井市国本291 番地
  TEL:0538-42-7161  E-mail:shinomurainfo@oji-gr.com(担当/戸塚)

工夫が日々の仕事を進化させる。

営業職

太田 朋文 TOMOFUMI OTA

東京営業所 主任(2009年入社)

現在の仕事内容を教えてください

剥離紙販売の営業をしています。剥離紙はテープやラベル・シールの粘着面の保護に用いられ、使う時には捨てられて表舞台には登場しない存在ですが、なくてはならない製品です。シノムラは中間商品をテープメーカー、ラベル・シールメーカー、代理店に販売し、各メーカーはそれを完成品に加工して販売します。この業界は歴史も古く、既存のお客様への対応が中心となります。新規商品開発や新規事業参入時のビジネスニーズに対応して行く仕事が中心で、お客様ときめ細かいコミュニケーションを通じた情報が重要になって来ます。

仕事のやりがいや魅力について教えてください

一つは、少々大袈裟かもしれませんが、自分の仕事が産業の一翼を担っている、社会に役立っていると自負出来ることです。建設現場を通ると養生シートに多くのテープが使われてますよね。そこではシノムラの製品が役立っています。じっくりお客様と絆を作って行けることもやりがいです。お客様から、剥離紙でお困りのエンドユーザーをご紹介頂いたこともあります。また、王子ホールディングス内の事務所へ移転した事もあり、グループ企業と一緒に仕事させて頂く機会が増え、グループ他社との仕事を通じ「そう言う手法もあるのか」と、勉強になりました。

オフの過ごし方を教えてください

高校時代まで野球部でキャッチャーをしてたこともありまして、今もスポーツが好きで休みには色々な球技をしたり、ジョギングを楽しんでいます。それ以外ですと家族や友人達と遊びに行ったり、食事に行ったりします。野球をやっていてよかったと思うのは、きちんと挨拶することや、先輩を敬うことが身に付いていることで、仕事でも役立っています。野球は今でも好きですっかり飲み会要員ではありますが、草野球チームに所属しております。オフはストレス発散、リフレッシュできる貴重な時間ですので、できる限り明るく楽しく過ごせる様にしています。

学生時代や就活時代の自分に助言するとしたら

今、目の前に学生時代の自分がいたら、もっと真面目にやっとけよ、って言うんでしょうね(笑)。とは言え、学生時代は好きなことが出来る時なので、その時にしか出来ないことをして欲しい。それと社会に出て恥ずかしくないように、礼儀やモラルを学んでおいて欲しい。会社に入ってからが社会人のスタートと思っているかもしれませんが、学生時代の積み重ねで自分が作られる訳ですから、それまでの生活態度は重要です。後、仕事で直接必要ではないのですが、人生を豊かにするのにもっと英語を学んでおけばよかったと思っています。