環境への取組み

地球環境と共存しながら、
世の中の紙需要に応えていく取り組みを進めています。
具体的には、資源循環型社会への一環として、
平成11 年に製造・販売を開始した、再生紙化の可能な
セパレート紙(商品名:エコセパ)の拡販を図っています。
また、生産過程で発生する工程廃紙は
RPF(紙・樹脂混合高効率固形燃料)原料として
再利用化しています。

2004 年には、溶剤回収装置を導入、
2006 年以降には脱臭装置を導入し回収した溶剤を熱源として
再利用することで、環境対策と省エネを実現しました。
今後も、高効率ボイラーや省電力型機器への切替えにより
環境負荷の軽減に努め、地球温暖化防止に
取り組んで参ります。