企業情報

ご挨拶

 当社は1972年創業以来、お客様に満足をお届けする丁寧なモノづくりを大切にして、各種クラフトおよびクロス基材のポリエチレンラミネート加工、剥離紙の特殊加工など、さまざまな分野で使用される紙・布の加工製品にて積み上げられた確かな技術と品質により信頼を築いてまいりました。

 経営理念である「自然を敬い、人を大切にする」「全てに誠実を持って当たる」「感謝の気持ちの下に生きる」は、当社の歴史において脈々と変わることなく生きており、全社員が共通の認識として保持しつつ、皆が一丸となって日々事業に取り組んでいます。

 この理念は、常に求められる高い品質、新製品開発への迅速かつ的確な対応と判断の基本ともなっております。

 時代の移り変わりのスピードの速さと多様化する社会の中、メーカーとしてニーズの変化を敏感かつ的確に捉え、行動力と実行力でお客様のご要望を満たす製品を提供することが会社の使命であると考えております。

 社会に貢献する事はもちろんのこと、環境にも配慮したモノづくりを進め、持続可能な社会づくりに寄与してまいります。

 私たちは引き続きお客様に満足をいただける製品の提供を実現するため、全社一丸となって努力してまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 大橋 宏行

会社概要

   
社   名シノムラ化学工業株式会社
所 在 地本社・静岡工場〒437-0012 静岡県袋井市国本291 番地
TEL : 0538-42-7161(代表) FAX : 0538-42-7164
東京営業所〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町1番地3号 ヨシヤ日本橋ビル 6階
TEL : 03-6661-9122(代表) FAX : 03-6661-9123
設立年月日昭和 47 年 11 月 2 日
資 本 金4,000万円
決 算 期年 1 回 3 月
株   主株式会社サンエー化研(51%)東ソー株式会社(40%)株式会社王子機能材事業推進センター(9%)
設   備工場敷地
工場建物7棟
倉庫建物他10棟
31,138平方メートル
8,190平方メートル
2,712平方メートル
○主要機械装置
 テンター機
 高速ラミネート機
 高速塗工機
 仕上機

1基
2基
3基
6基
従 業 員91 名(令和 2 年 3 月末現在)
役   員代表取締役社長    大橋 宏行
取締役        前田 任徳
取締役(非常勤)   井口 貴之
取締役(非常勤)   西岡 秀明
取締役(非常勤)   小川 佳也
監査役(非常勤)   佐藤 誠一
経 営 理 念「自然を敬い、人を大事にする」
「全てに誠意を持って当たる」
「感謝を気持ちの下に生きる」

組織図

沿革

1972 年(昭和47年)11 月会社設立
1973 年(昭和48年)7 月第1工場(ラミネーターL-1号機、コーターC-1号機、ワインダーW-1号機)竣工
剥離紙の生産開始
1974 年(昭和49年)11 月第2工場(テンターT-1号機、ラミネーターL-2号機、ワインダーW-2号機)竣工
布粘着用基材の加工開始
1975 年(昭和50年)11 月東洋パルプ株式会社(現 王子マテリア株式会社)資本参加
1977 年(昭和52年)3 月東ソー株式会社資本参加
1980 年(昭和55年)3 月第3 工場(コーターC-2号機、ワインダーW-3号機)竣工
1985 年(昭和60年)4 月ラミネーターL-3号機増設
1988 年(昭和63年)4 月資本金4,000 万円に増資
7 月第4 工場(コーターC-3号機、ワインダーW-5号機)竣工
1989 年(平成元年)4 月東洋パルプ株式会社が王子製紙株式会社と合併
1990 年(平成 2年)4 月ラミネーターL-4号機、テンターT-2号機増設
1993 年(平成 5年)11 月第7工場(ラミネーターL-5号機、ワインダーW-6号機)竣工
1999 年(平成11年)10 月エコセパ販売開始
2000 年(平成12年)8 月無溶剤塗工開始
2003 年(平成15年)9 月コーターC-4号機増設
2004 年(平成16年)5 月ラミネーターL-5号機 溶剤回収装置完成
2007 年(平成19年)1 月第2回優良ESCO事業 銅賞受賞
2009 年(平成21年)2 月第4回優良ESCO事業産業部門 金賞受賞
2012 年(平成24年)10 月王子ホールディングス株式会社発足に伴い、王子製紙株式会社保有の当社株式が株式会社王子機能材事業推進センターに移転
2020 年(令和2年)10 月株式会社サンエー化研資本参加